Notice: Undefined index: __default in /home/wafelhui/public_html/arkrehome.com/templates/j51_classic/index.php on line 26
Slide3 SlideA1 SlideA2 SlideA3 SlideA4 SlideA5

Slow Life in Mt.Rokko

気づけば、都心のすぐそばで豊かな山暮らし

アークレホームは六甲山で唯一の不動産会社であり、豊かな自然環境との共生を目指し、自然素材を使った家づくりがカンパニーポリシーの会社です。

知られざる最高のロケーション、瀬戸内海国立公園六甲山地区

六甲山は南に神戸の都心三宮、東に西宮、宝塚、裏六甲ドライブウェイを抜ければすぐに阪神高速。通勤にも便利で、別荘としてのみ使用するにはもったいないロケーションです。都会の喧騒が信じられないほど静かで緑豊かな住環境。山上には神戸市立の六甲山幼稚園と 六甲山小学校があり、そのユニークな教育方針で神戸のあちこちからケーブルを使って通学する生徒もいるほどです。今や、ニュヨークタイムズに火入れ式が報じられるぐらいです。

も ともと保養所や別荘仕様の建物が多い六甲山で現在市場に出る物件のほとんどが、長い間使用されることなく放っておかれた状態のものがほとんどです。住居として使用するには、建て替えか、リフォームかが必要になってきます。アークレホームは不動産業と並行してリフォームをはじめとした木の家に特化した建築業も手がけております。お世話した物件で快適に住んでいただけるよう、お手伝いさせていただいております。特に寒さの厳しい六甲山の冬に対応するためには通常住宅にはみられない気配りが必要となります。その反面、すばらしい緑の宝庫を手に入れることが出来ます。

六甲山に事務所を構え、山を熟知しているアークレホームのスタッフならではのアドバイスにきっとご満足いただけることと思います。

環境を考えた家づくり

アークレホームはログハウスや木の家をお勧めしています。ログハウスや木の家といっても一昔前と違って最近、多種多様のものがあり、さて建てる段になりますと非常にいろいろと迷うものです。ホームページのブロッグなどをぜひご覧下さい。きっと建物や自然環境に対する弊社の姿勢を必ず分かってただけることと思います。

ガスヒーターや石油ストーブに比べて、薪ストーブがずっとエコロジカルなのはご存知でしたか?せっかく自然豊かな環境に住むのですから、ライフスタイルもで きる限り環境に気配りしたものにしたいものです。薪ストーブ、漆喰、珪藻土、廃材などを利用して、アークレホームはそんな思いを形にするお手伝いをさせていただいております。

物件情報でお気に入りのものが見つからなければ、ご遠慮なくお尋ねください。何年も待たれて、夢を実現された方もおられます。六甲山は国立公園であり様々な規制があります。皆様のご要望をじっくりお聞きして、アークレホームなら規制の範囲内でお客様のニーズとライフスタイルにぴったりの家探し、家づくりをお約束します。

弊社事務所もログハウスを新築した折に出る廃材を利用してリフォームしております。見事に(節約も兼ねて)30cm位の端材も天井に生かしております。どうぞご見学をかねて、お気軽に六甲山の弊社事務所までお出かけください。

Latest Blogs

  • すっかり秋めいてきました

    朝晩、20度を切る日が続いております。まもなく紅葉が始まります。この週末は台風が近畿地方を通過するようです。 雨戸を閉める用意を始めるつもりです。世界中で天候異変が起こっていますので、この冬は寒さが厳しくなるのではないかと、 思っております。山肌の崩落がないことを祈っています。
  • 今日は7月31日・・・・

    多忙にまかせてブログの更新もままならなかたのですが、この間に夏至、七夕、祇園祭りに天神祭りと過ぎ去っていきました。梅雨も短くて、工事のほうも順調に進みありがたかったです。昨年は少なかったカナカナも盛大に鳴いております。相変わらず下界と山上の温度差は大きいものがあります。お盆休みは例年、山上付近は混雑します。仕事も一段落しましたので、夏の休暇は少し長い目に取ろうかなと思っております。
  • 6月7日に梅雨入りしましたが、・・・・・・

    6月7日に梅雨入りしましたが、その後いい天気が続いております。おかげで工事のほうは順調に進んでいます。以前の梅雨シーズンでは湿度が100%近くで、コピー機では紙が湿気のため2、3枚重ねて出てきました。また、パソコンも内部結露の湿気のため立上りが遅かったものです。気づけば、六甲山での仕事も15年が経っていました。15年前と比べると気温や湿度の変化が大きく変わってきたような気がします。これも地球温暖化の影響でしょうか?