Notice: Undefined index: __default in /home/wafelhui/public_html/arkrehome.com/templates/j51_classic/index.php on line 26

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

先週、もう大丈夫とスタッドレスタイヤを外したとたん、雪が降りました。六甲山では8年ぶりの4月の雪です。予想は絶えず外れるものらしいです。山の下では桜、上は雪となかなか見ごたえはありましたが・・・・
フィンランドからメールが届いておりました。フィンランドでも3月の末で17度で例年より春が早くきそうと喜んこんでいたのが、2日前にマイナス8度を記録したとのことです。ヘルシンキから西へ200km行ったところのタンペレの気温です。湖に囲まれた清潔で落ち着いた町です。人々も非常に親切です。ログハウスのニューモデルが発表されたとの連絡でした。
世界中の気候がなにか変わりつつあるように思います。
続き... | 残り705バイト

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

この10日程で春らしくというより、急に春になりました。昨日スタッドレスタイヤを外しました。去年は4月の初めまで外せなかったのですが、今年はもう大丈夫だという気がしました。
いよいよ、六甲の木の家の新築工事も終盤のクライマックスに差し掛かってきました。伐採した桧を製材してもらい、デッキを拵えているところです。厚み4cmのデッキ材で非常にガッシリしており、いい感じに仕上りつつあります。今回改めて思いましたが、日本古来から伝承されてきた大工さんの『匠の技』は本当にすばらしいものがあります。ログハウス建築などで、外国の大工さんたちを見て知っているからかもしれませんが・・・・
宮大工の西岡常一さんの家訓の中に「諸々の技法は一日にして成らず、祖神達の徳恵なり」というのがあります。技は遠い祖先からの恩恵を受け継いできたものである。その恩恵を忘れたらいかんという意味だと思います。その技をマスターして、また次ぎの世代に伝えようとしている大工さんたちを見ていますと心がなごみます。小学生の間で将来つきたい職業は、一位が大工さんというのも判る気がします。みんな無意識のうちに、先人たちが残してきてくれた遺産に気づいているのかも知れませんね・・・・・・・・・。

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

先週から寒い日が続いております。異常気象か、2月より3月のほうが寒いです。山の住民で、一足先にスタッドレスタイヤを外した方もおられました。先日の雪の日に、外出しようと表にでれば、雪が降っており「アレレェ・・」という感じで目が点になっていました。
この彼岸が節目で、一足飛びに春が来るというようになってほしいと思います。今日も少し寒かったですが思い切って、去年伐採した枝を丸一日かかりましたが、丸ノコやチェーンソーを使って細かく切ったり、薪にできるものは薪にと作業しておりました。細断した枝は処分場に持っていくため、少しでも多く積めるように軽トラの上でピョンピョン跳ねておりました。飛び跳ねながら、「そんなにせこくしなくてもいいのにと・・・」と自分でも思いながら、ヨレヨレになりながら思いきり踏んずけておりました。ふわぁと軽く積んでも、ギュウギュウ詰めでも、料金は同じです。予想以上に積めた時は、思わず口元から笑みがこぼれうれしくなります。でも、内心こんなことしてる場合かと・・・思うことも再三であります。
枝切や薪割りは結構疲れるのですが、時々無性にやりたくなるときがあります。翌日の手のしびれがなんとなく快感なのです。

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

今日、淡路島に、ご紹介で新築予定のログハウスの見積りを依頼されましたので、建築事務所の方といっしょに調査にいってきました。途中以前に建てたログハウスを巡回しながら東浦、津名、郡家と廻ってきました。建てさせて頂いたログハウスが無事に誇らしげに立っていますと大いに安心します。
お留守でしたが、上手に家庭菜園をされているお宅があります。うまく手入れされてるみたいで、ほとんど雑草もありませんでした。年々、野菜作りの腕を上げていっておられるみたいでうれしい限りです。ご家族で採れたての野菜を料理して、食卓の前で楽しく会話されている様子が目に浮かびます
年に一回は自分の建てたログハウスを点検かたがた巡回したいものだと思っています。西海岸は非常に波があり、温度が低かったです。
夕方、六甲山に戻りますとマイナスの世界でした。
そうそう、淡路島では1本だけですが、桜の咲いていたところもありました。
次回は、三原から西浦へと回ってみたいと思います。

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

昨年の秋から、六甲山で新築中の木の家がいよいよ終盤に差し掛かってきました。天候にも恵まれ、ゴールデンウィークの利用には間に合いそうです。着工から完成まで優に半年はかかる雲行きになってきました。外壁は杉、床は桧、壁・天井は杉を使用しています。建築のため自生していた伐採した桧があります。その桧を使って階段やデッキ材を作る予定です。TVのビフォー&アフターの匠の技?の真似をして思い出の品を再生して建物に生かすつもりです。近々、ギャラリーに写真を掲載します。乞う、ご期待を!

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

先日、息子のもっていた「イチローの思考」という本を借りて読みました。今までに、イチローが発言した言葉が記載されています。さすがに一流選手のいう言葉に重みがあります。すっかり感心しました。
『人にどう思われようと自分の信念を貫こう』
『一見つまらない仕事の中に成功の種が潜んでいる』
『量をこなせれば誰もが天才に近付ける』・・・・・・・
当たり前といえば当たり前ですが、やはり裏づけのある言葉は光輝いていると思いました。
そういえば、正確には自信がありませんが、イチローがだいぶ以前にどこかでこういうこと言ってたのを思いだいました。
『結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる』